2009年08月24日

神戸牛

肉質はロース芯面積が大きい。キメこまやかであり、脂肪の質が高くその融点が他の和牛と比べ低いので低温で溶ける。

兵庫県で飼育された但馬牛が、指定の食肉市場で処理され、
規格がAもしくはB4以上に格付けされた場合に呼称される牛肉。
日本三大和牛の1つで海外では高級和牛の代名詞。
posted by モー at 23:56| Comment(0) | 神戸牛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。